JST A-STEP研究助成に研究課題4件採択決定

 

(独)科学技術振興機構(JST)が実施する研究成果展開
事業・研究成果最適展開支援プログラム(通称:A-STEP)の
平成24年度第2回公募(【FS】探索タイプ)の審査結果が
公開され,機械工学科からは学科教員の以下の4件の研究
課題が支援対象として採択されました。
今回の公募での採択件数は1,123件で,山口大学から
は全部で20件の提案が採択されています。詳細はこちら
(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。
【グリーンイノベーション分野】
超小型高密度エネルギー発生システムのための次世代マイクロ噴霧
再生燃焼技術の開発
三上 真人 教授 (エンジンシステム工学研究室)
【ライフイノベーション分野】
微小平面ラチェット機構を持つ生分解性ステントの抗血栓・高密着化
南 和幸 教授 (微小生体機械学研究室)
ジャイロセンサーと統合した超音波探触子による小型関節疾患の診断
装置の開発
森 浩二 准教授 (臨床生体医療工学研究室)
【ナノ・材料分野】
駆動速度により変化するピエゾアクチュエータのヒステリシス特性を
補償する新しい制御技術の開発
藤井 文武 准教授 (機械システム制御工学研究室)
<関連リンク>(別ウィンドウが開きます)
・JST A-STEP ホームページ

(独)科学技術振興機構(JST)が実施する研究成果展開事業・研究成果最適展開支援プログラム(通称:A-STEP)の平成24年度第2回公募(【FS】探索タイプ)の審査結果が公開され,機械工学科からは学科教員の以下の4件の研究課題が支援対象として採択されました。

今回の公募での採択件数は1,123件で,山口大学からは全部で20件の提案が採択されています。詳細はこちら(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

【グリーンイノベーション分野】

超小型高密度エネルギー発生システムのための次世代マイクロ噴霧再生燃焼技術の開発
三上 真人 教授 (エンジンシステム工学研究室)

【ライフイノベーション分野】

微小平面ラチェット機構を持つ生分解性ステントの抗血栓・高密着化
南 和幸 教授 (微小生体機械学研究室)

ジャイロセンサーと統合した超音波探触子による小型関節疾患の診断装置の開発
森 浩二 准教授 (臨床生体医療工学研究室)

【ナノ・材料分野】

駆動速度により変化するピエゾアクチュエータのヒステリシス特性を補償する新しい制御技術の開発
藤井 文武 准教授 (機械システム制御工学研究室)

<関連リンク>(別ウィンドウが開きます) JST A-STEP ホームページ

 


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2018.04.26
望月信介教授が日本機械学会賞(論文)を受賞
2018.04.18
新任教員の紹介-MACADRE ARNAUD PAUL ALAIN 准教授(材料信頼性工学)
2018.04.13
新入生歓迎会・2年生歓迎会を行いました
2018.03.28
平成29年度学位記授与式が挙行されました
2018.03.05
定年退職される先生方の最終講義が行われました
2018.02.01
機械工学科3年の小田喜雅彦さんが第16回CVG中国で奨励賞を受賞
2017.11.28
三上真人教授が日本燃焼学会技術賞を受賞
2017.10.31
吉田泰子さん(エンジンシステム工学研究室)がISS「きぼう」実験の成果発表に対し毛利ポスターセッション優秀賞を受賞
2017.08.24
2017年度オープンキャンパスが開催されました.
2017.06.30
臨床生体医療工学研究室の上原賢祐くんが日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ