JST A-STEP研究助成に研究課題4件採択決定

 

(独)科学技術振興機構(JST)が実施する研究成果展開
事業・研究成果最適展開支援プログラム(通称:A-STEP)の
平成24年度第2回公募(【FS】探索タイプ)の審査結果が
公開され,機械工学科からは学科教員の以下の4件の研究
課題が支援対象として採択されました。
今回の公募での採択件数は1,123件で,山口大学から
は全部で20件の提案が採択されています。詳細はこちら
(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。
【グリーンイノベーション分野】
超小型高密度エネルギー発生システムのための次世代マイクロ噴霧
再生燃焼技術の開発
三上 真人 教授 (エンジンシステム工学研究室)
【ライフイノベーション分野】
微小平面ラチェット機構を持つ生分解性ステントの抗血栓・高密着化
南 和幸 教授 (微小生体機械学研究室)
ジャイロセンサーと統合した超音波探触子による小型関節疾患の診断
装置の開発
森 浩二 准教授 (臨床生体医療工学研究室)
【ナノ・材料分野】
駆動速度により変化するピエゾアクチュエータのヒステリシス特性を
補償する新しい制御技術の開発
藤井 文武 准教授 (機械システム制御工学研究室)
<関連リンク>(別ウィンドウが開きます)
・JST A-STEP ホームページ

(独)科学技術振興機構(JST)が実施する研究成果展開事業・研究成果最適展開支援プログラム(通称:A-STEP)の平成24年度第2回公募(【FS】探索タイプ)の審査結果が公開され,機械工学科からは学科教員の以下の4件の研究課題が支援対象として採択されました。

今回の公募での採択件数は1,123件で,山口大学からは全部で20件の提案が採択されています。詳細はこちら(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

【グリーンイノベーション分野】

超小型高密度エネルギー発生システムのための次世代マイクロ噴霧再生燃焼技術の開発
三上 真人 教授 (エンジンシステム工学研究室)

【ライフイノベーション分野】

微小平面ラチェット機構を持つ生分解性ステントの抗血栓・高密着化
南 和幸 教授 (微小生体機械学研究室)

ジャイロセンサーと統合した超音波探触子による小型関節疾患の診断装置の開発
森 浩二 准教授 (臨床生体医療工学研究室)

【ナノ・材料分野】

駆動速度により変化するピエゾアクチュエータのヒステリシス特性を補償する新しい制御技術の開発
藤井 文武 准教授 (機械システム制御工学研究室)

<関連リンク>(別ウィンドウが開きます) JST A-STEP ホームページ

 


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2019.03.20
本田健君(材料信頼性工学研究室)が国際学会で優秀ポスター賞を受賞
2019.03.19
国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟利用実験候補テーマに三上真人教授のテーマが再び採択されました
2019.03.19
永田拳太郎さん(エンジンシステム研)が自動車技術会大学院研究奨励賞を受賞しました
2019.03.13
日本機械学会 中国四国学生会 第49回学生員卒業研究発表講演会と 中国四国支部 第57期総会・講演会が開催されました
2019.03.08
次世代・航空宇宙輸送技術/エネルギー利用/材料開発研究会 第1回講演会を開催します
2019.01.09
中国江蘇大学で行われた創成工学デザイン競技会CEDC 2018、創成工学研究・教育国際会議ICIARE 2018に機械工学系の大学院生が参加し、論文賞等を受賞しました
2018.12.19
吉田泰子さん、永田拳太郎さん(エンジンシステム研)が日本マイクログラビティ応用学会にて学生口頭発表最優秀賞を受賞しました
2018.12.05
野村和伸さん,板村成さん(流体研)が国際会議JCREN2018においてBest Presentation Awardを受賞しました
2018.11.02
11/17(土)に工学部ホームカミングデーと常盤祭を開催します!
2018.10.25
全日本学生室内飛行ロボットコンテストで学生が二つの賞を受賞しました

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ