千頭勇斗さん(エンジンシステム研)が日本マイクログラビティ応用学会において毛利ポスターセッション奨励賞を受賞

 大学院創成科学研究科博士前期課程機械工学系専攻1年の千頭勇斗さんが、2020年10月5日~7日にオンライン開催された日本マイクログラビティ応用学会第32回学術講演会の毛利ポスターセッションにおいて奨励賞を受賞し、宇宙飛行士の毛利衛さんから表彰されました。

 対象となった研究発表は、「微小重力場を利用した異なる雰囲気圧力での正デカン液滴間燃え広がりにおける冷炎発生の調査」です。これは、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」において2017年に行われた燃焼実験「Group Combustion」(研究代表者:創成科学研究科機械工学分野三上真人教授)の結果に関連して立てた仮説を検証するために山口大学の落下実験施設で実施した要素実験の成果を発表したものです。燃料液滴間の燃え広がりにおいて目に見える熱炎だけでなく、目に見えない冷炎が発生する条件があることを、近赤外カメラを用いた撮影により初めて明らかにしました。

 受賞に対して千頭さんは、「オンラインでの発表でしたが、このような賞を頂き大変嬉しく思います。日々ご指導くださる先生方、実験に協力してくださる研究室の皆様に感謝いたします。今後もこの賞を糧として精進し、より良い結果が出せるよう研究活動に励んでいきたいです。」と喜びの言葉を述べています。

 本ポスターセッションは宇宙飛行士毛利衛さんが審査委員長を務め、優秀な発表に対して毛利さんが直接表彰するものです。今回はコロナ禍によりオンライン開催のため、画面上で表彰が行われました。来年度の日本マイクログラビティ応用学会学術講演会は本学常盤キャンパスでの開催を予定しています。

受賞者の千頭勇斗さん
受賞者の千頭勇斗さん


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2021.01.26
平尾栞南さん(機械エネルギー制御工学研)がバイオマス科学会議においてポスター賞を受賞
2021.01.13
常藤飛鳥さん(エンジンシステム研)が第58回燃焼シンポジウムにおいてベストプレゼンテーション賞を受賞
2020.12.24
大木順司教授の研究記事が工学部同窓会誌「常盤」に掲載されました
2020.12.09
機械工学科研究紹介が更新されました!
2020.11.16
千頭勇斗さん(エンジンシステム研)のILASS-Asia 2020発表論文がBest Paper Awardを受賞
2020.11.12
第16回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト(日本航空宇宙学会主催)においてチーム「電脳飛行」がビデオコンテスト賞を受賞
2020.11.06
梅原 直さん(機械エネルギー制御工学研)がJCREN 2020においてOutstanding Oral Presentation Awardを受賞
2020.11.02
藤井文武准教授のMedical Physics誌掲載論文がNotable Paperに選ばれました
2020.10.15
千頭勇斗さん(エンジンシステム研)が日本マイクログラビティ応用学会において毛利ポスターセッション奨励賞を受賞
2020.09.02
動画でみる機械工学科のページを開設しました!

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ