相良渉乃さん(エンジンシステム工学研究室)が国際学会で優秀講演賞を受賞

大学院博士前期課程機械工学専攻2年相良渉乃さんが平成28年12月にホノルルで開催された日米音響学会ジョイントミーティングでの研究発表に対し優秀講演賞(”OUTSTANDING PAPER BY A YOUNG PRESENTER” AWARD)を受賞しました。

At_ASAJ_joint_meeting

相良渉乃さん(写真右)

この賞は優秀な講演を行った30歳以下の若手に対し,米国音響学会(ASA)から贈られる賞で,副賞として賞金250ドルが授与されました。

対象となった研究発表は “A Study on Transient Noise-generation Characteristics in a Diesel Engine with rapid PCCI operation” (S. Sagara, Y. Sumida, T. Seo, M. Mikami)です.

本研究は内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIPにより推進している「革新燃焼技術」において,機械工学科エンジンシステム工学研究室の三上真人教授の研究室において,高効率低騒音ディーゼル燃焼を目指す研究の一つとして行われたものです.低エミッションなディーゼル燃焼のPCCI燃焼が急激燃焼化した場合の放射騒音の時間・周波数特性を明らかにしており,特にエンジン構造における音源位置のサイクル変動について新たな知見を示しています.

受賞に対して相良さんは,「この度はこのような賞を頂き,大変光栄です.この賞を受賞できたのは,研究の筋道をたて,懇切丁寧に私を導いてくれた先生方,発表練習に何度も付き合ってくれた研究室の仲間のおかげです.ありがとうございます.」と喜びの言葉を述べています.


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2018.04.26
望月信介教授が日本機械学会賞(論文)を受賞
2018.04.18
新任教員の紹介-MACADRE ARNAUD PAUL ALAIN 准教授(材料信頼性工学)
2018.04.13
新入生歓迎会・2年生歓迎会を行いました
2018.03.28
平成29年度学位記授与式が挙行されました
2018.03.05
定年退職される先生方の最終講義が行われました
2018.02.01
機械工学科3年の小田喜雅彦さんが第16回CVG中国で奨励賞を受賞
2017.11.28
三上真人教授が日本燃焼学会技術賞を受賞
2017.10.31
吉田泰子さん(エンジンシステム工学研究室)がISS「きぼう」実験の成果発表に対し毛利ポスターセッション優秀賞を受賞
2017.08.24
2017年度オープンキャンパスが開催されました.
2017.06.30
臨床生体医療工学研究室の上原賢祐くんが日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ