現在表示しているページは… 山口大学 > 工学部 > 機械工学科 > SP!ED 2016 in Yamaguchi が開催されました。

SP!ED 2016 in Yamaguchi が開催されました。

日本・中国・韓国の3か国,計10大学の機械・電気・情報系を中心とする学生があつまり,2週間にわたって国際混成チームで活動する中で国際協力ワークの実際を経験させるとともに,与えられる課題に沿ってアイディアを生み出し形にしていく過程を体験させる創造的ものづくり夏の学校(通称 SPIED (スピード):Summer Program for Innovative Engineering Design)が,第4回の今年,本学山口大学をホスト校として 8/18~30,山口県セミナーパークで開催されました。

※ オープニングセレモニーの模様はこちら

今年のテーマは,”Life Innovation for aging societies” (高齢化社会の生活を支えるイノベーション)で,このテーマに沿って学部6チーム,大学院11チームの計100名の学生がアイディアを出し,試作機を完成させるまでをやり切りました.最初はどことなくぎこちなかったチーム内のコミュニケーションも,時間の経過に従って親密度を増してきて,チーム単位で行動する学生が多くみられるようになりました(写真1,写真2)。

写真1:チームショット

写真1:チームショット

写真② チームショット

写真2:チームショット

8/29に行われたプレゼンテーションでは,各チームのアイディアと成果物をポジティブに,そして時にコミカルに訴える熱のこもったプレゼンテーションが行われました(写真3).質疑応答では思わず熱くなってしまう場面も…(写真4).

学生の創作物

写真3:学生の創作物

質疑応答の模様

写真4:質疑応答の模様

8/30に行われたクロージングでは,本学副学長(国際交流,学術研究)と創成科学研究科長も臨式し,学生全員に修了証が授与されるとともに,創作物の評価結果に基づいた表彰も行われ,会場は大いに盛り上がっていました.

クロージング:全員集合!

写真5:クロージング-全員集合!

来年度のSP!ED 2017 は,中国の江蘇大学で行われることがクロージングセレモニーの中で発表され,SP!EDフラッグが,本年の実行委員長である機械工学科の江教授(下の写真右)から江蘇大学の Pan Tianhong 教授(下の写真左)へと受け継がれ,全日程を終了しました.

SP!ED フラッグの親授式(右:江教授,左:Pan教授)

写真6:SP!ED フラッグの継承式(右:江教授,左:Pan教授)

 


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2017.10.31
吉田泰子さん(エンジンシステム工学研究室)がISS「きぼう」実験の成果発表に対し毛利ポスターセッション優秀賞を受賞
2017.08.24
2017年度オープンキャンパスが開催されました.
2017.06.30
臨床生体医療工学研究室の上原賢祐くんが日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞
2017.04.25
鈴木博貴助教が日本機械学会奨励賞(研究)を受賞
2017.04.12
平成28年度卒業(修了)証書・学位記授与式が挙行されました.
2017.04.11
学習・教育到達目標と講義科目の対応(平成29年度以降入学者用)
2017.03.03
国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟での燃焼実験に成功
2017.02.06
相良渉乃さん(エンジンシステム工学研究室)が国際学会で優秀講演賞を受賞
2017.01.25
国際会議 ICIARE 2016 において機械系の学生・教員が優秀論文賞を受賞しました.
2017.01.20
CEDC 2016 において本学学生のチームが金賞を受賞しました

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ