国際宇宙ステーション「きぼう」初の燃焼科学実験実施予定(続報)

創成科学研究科機械工学分野の三上真人教授が代表研究者を務める宇宙実験「Group Combustion」用の実験機器が,早ければ7月18日にフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられ,米国の商業宇宙船(SpaceX-9)により国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に届けられる予定です.

日本の無人補給機「こうのとり」5号機により実験機器本体は昨年すでに「きぼう」に到着しており,今回の打ち上げで実験機器が「きぼう」にすべて揃います.現在,年内の実験開始を目指し,JAXA(※)を始めとする関係機関と共同で準備を進めているところです.

 「Group Combustion」は「きぼう」初の燃焼科学実験です.燃料の粒から粒への燃え広がり過程とそれが燃料噴霧全体の燃焼(Group Combustion)に繋がって行く過程を詳細に調べ,噴霧燃焼メカニズムの解明を目指します.宇宙実験の実施をお楽しみに!

 宇宙実験「Group Combustion」については,以下のHPをご覧ください。 
     http://iss.jaxa.jp/kiboexp/theme/application/pm02/Mikami_J.pdf
     http://www.jasma.info/journal/wp-content/uploads/sites/2/2016/04/2016_p330208.pdf

「Group Combustion」実験ミッションパッチ(出典:JAXA) ※ 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

「Group Combustion」実験ミッションパッチ(出典:JAXA)
※ 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

 


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2018.11.02
11/17(土)に工学部ホームカミングデーと常盤祭を開催します!
2018.10.25
全日本学生室内飛行ロボットコンテストで学生が二つの賞を受賞しました
2018.09.18
江鐘偉教授が山口県産業技術振興奨励賞を受賞しました
2018.08.13
2018年度オープンキャンパスが開催されました
2018.08.10
藤井文武准教授が米国医学物理学会年次講演会にて優秀研究賞に選ばれました
2018.07.30
三上真人教授が自動車技術会から出版功績感謝状を贈呈されました
2018.07.21
機械系ソフトボール大会が開催されました.
2018.06.20
8月3日(金)に2018年度オープンキャンパスを開催します!
2018.04.26
望月信介教授が日本機械学会賞(論文)を受賞
2018.04.18
新任教員の紹介-MACADRE ARNAUD PAUL ALAIN 准教授(材料信頼性工学)

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ