現在表示しているページは… 山口大学 > 工学部 > 機械工学科 > 生体力学

生体力学

研究室紹介

本研究室は山口大学大学院創成科学研究科機械工学系専攻に所属しており,新たな診断・治療法の開発及び革新的医療用材料の創出を目指して,高度な実験とコンピュータシミュレーション技術を駆使し,生体における力学現象と生体材料の力学特性の解明,医療用材料の開発及び福祉・医療への応用に関する研究を行っています.また,山口大学工学部機械工学科の学部教育も担当し,堅実な工学的基礎と広い視野を併せ持つ人材の育成に努めています.


         


教員スタッフ

陳 献 教授 [プロフィール](英語) / 大木 順司 准教授 / 蒋 飛 助教


研究内容

  • 骨盤骨折固定術の最適化
  • テニスエルボーの病因解明
  • 大動脈内LDL輸送シミュレーション
  • 冠循環数理モデル化
  • 軟骨力学・電気化学モデル
  • 寛骨臼移動術の術前予測
  • 興奮伝播に伴う心臓拍動シミュレーション 他

ホームページ


  • 機械系女子のススメ
  • IRE_Asia

  • よくあるご質問
  • 教職員専用ページ

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ