現在表示しているページは… 山口大学 > 工学部 > 機械工学科 > マイクロメカトロニクス

マイクロメカトロニクス

研究室紹介

メカトロニクス教育研究分野は、スマート材料を用いたセンサ・アクチュエータの構造と機能を力学的に研究し、工学から医学まで様々な分野におけるインテリジェントセンサ・アクチュエータ、マイクロメカトロニクスシステム、情報ネットワークシステム、ロボットの知能化に関わる基礎研究ならびに応用技術開発を学際的に行っています。  
本研究室では、実用研究を通じて未知の知識や問題への解決能力を自ら習得し、社会に役立つOutcomesを生み出すことが常に求められています。


   


教員スタッフ

江 鐘偉 教授 [プロフィール](英語) / 森田 実 准教授 [プロフィール](英語)


研究内容

  • 血栓溶解用マイクロ撹拌カテーテルの開発
  • 振動を用いた凝着力緩和とその微細操作への応用
  • 構造物の非破壊検査とヘルスモニタリング技術
  • 生体情報モニタリングと健康管理システムの開発
  • 生体機能を有するバイオセンサシステムの開発と応用
  • 高齢社会に対応した火災予防検知システムの開発
  • 理科教育用ロボットキット教材の開発
  • 水田用水位管理システムの開発

ホームページ


  • 機械系女子のススメ
  • IRE_Asia

  • よくあるご質問
  • 教職員専用ページ

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ