千頭勇斗さん(エンジンシステム研)のILASS-Asia 2020発表論文がBest Paper Awardを受賞

 大学院創成科学研究科博士前期課程機械工学系専攻1年の千頭勇斗さんが、2020年10月24日~25日に中国Zhenjiangでハイブリッド開催されたThe 21st Annual Conference on Liquid Atomization and Spray Systems – Asia (ILASS-Asia 2020)においてオンライン発表を行った論文がBest Paper Awardを受賞しました。

 対象となった研究論文は、「Study on the appearance of cool flame in flame spread over fuel droplets at high pressure in microgravity」(著者:Yuto CHIKAMI, Kodai MATSUMOTO, Takehiko SEO, Masato MIKAMI)です。国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」において2017年に行われた燃焼実験「Group Combustion」(研究代表者:創成科学研究科機械工学分野三上真人教授)の結果から、燃料液滴間の燃え広がりにおいて目に見える熱炎だけでなく、目に見えない冷炎が発生する可能性があることが示唆されました。これを受けて本論文では、近赤外カメラを用いて冷炎を間接的に検知し、液滴まわりに形成された熱炎により加熱された別の液滴まわりには、熱炎が発生する場合、冷炎のみが発生し熱炎に移行しない場合、冷炎も発生しない場合が、液滴間隔に依存して変化することを初めて明らかにしました。

 受賞に対して千頭さんは、「初めての国際会議において、Best Paper Awardを受賞でき大変光栄です。日々の研究の成果をこのような形で高く評価して頂けたこと、非常に嬉しく思います。この賞を受賞するにあたり、原稿の添削をしてくださった三上先生を始め、研究に協力頂いた皆様に深く感謝いたします。この賞を励みに、より良い研究となるよう努力していきます。」と喜びの言葉を述べています。

受賞論文第一著者の千頭優斗さん
受賞論文第一著者の千頭優斗さん

論文賞表彰状
論文賞表彰状

 


一覧へ戻る

最近の記事一覧

2021.01.13
常藤飛鳥さん(エンジンシステム研)が第58回燃焼シンポジウムにおいてベストプレゼンテーション賞を受賞
2020.12.24
大木順司教授の研究記事が工学部同窓会誌「常盤」に掲載されました
2020.12.09
機械工学科研究紹介が更新されました!
2020.11.16
千頭勇斗さん(エンジンシステム研)のILASS-Asia 2020発表論文がBest Paper Awardを受賞
2020.11.12
第16回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト(日本航空宇宙学会主催)においてチーム「電脳飛行」がビデオコンテスト賞を受賞
2020.11.06
梅原 直さん(機械エネルギー制御工学研)がJCREN 2020においてOutstanding Oral Presentation Awardを受賞
2020.11.02
藤井文武准教授のMedical Physics誌掲載論文がNotable Paperに選ばれました
2020.10.15
千頭勇斗さん(エンジンシステム研)が日本マイクログラビティ応用学会において毛利ポスターセッション奨励賞を受賞
2020.09.02
動画でみる機械工学科のページを開設しました!
2020.07.31
8月30日(日)にオンラインオープンキャンパス2020を開催します!

アクセス

山口大学工学部 機械工学科

お問い合わせ

〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1

TEL.0836-85-9100/FAX.0836-85-9101

mech@yamaguchi-u.ac.jp

(メール送信時は@を半角にしてください)

ページの先頭へ